活動ブログ

NPO経理の無償サポートプログラム「GBの手」を4月から開始

2015.03.23

以下、本日付で各報道機関様向けに発表いたしましたのでお知らせします。


 

第1回サポート先は、ダイヤモンドが抱える児童労働や貧困問題に取り組む団体「ダイヤモンド・フォー・ピース」に決定。

特定非営利活動法人ジービーパートナーズ(所在地:東京都港区/代表理事:松井昭)は2015年4月から、非営利活動を行うNPO団体の経理を1年間・無償でサポートするプログラム「GB(ジービー)の手」を開始します。
第1回目となる2015年度のサポート対象団体は、昨年末の公募選考を経て、横浜市のダイヤモンド・フォー・ピースに決定しました。

NPOは、社会的課題解決の糸口となる活躍が期待されていますが、成長軌道に乗るまでは現場対応に追われて管理業務に手が回らないという団体が少なくありません。
一方で、シニア世代には積み上げたスキルと経験で社会の役に立ちたいという人がたくさんいますが、NPOを「支える側」に回る機会が少ないのが実情です。

NPOの活動をより力強くするために重要な組織基盤の強化になかなか取り組むことができない団体に対して、活動に共感する経験豊富なシニアが経理業務をサポートし、共に社会的課題に取り組むことでNPOを通してよりよい社会づくりに貢献していきます。

ジービーパートナーズは設立以来、このような「社会的課題に取り組むNPOのサポート」と「シニア世代の社会参加」をマッチングさせ、誰もが活き活きと活躍できる活力ある社会を創造することを目指してきました。


「GB(ジービー)の手」プログラムは、特に設立後間もないNPOが成長軌道に乗るきっかけを作れるよう、無償でサポートすることを狙いとしています。
具体的には、主に経理面での処理手順の作成や日常作業のサポートをシニアが2人1組で担当し、サポート先担当者と一緒になって業務を行います。サポート期間は、翌年の決算が終了するまでの約1年間を目安としています。

【特定非営利活動法人ジービーパートナーズ】(東京都港区) 代表理事 松井 昭
URL:http://gbpartners.jp/

【ダイヤモンド・フォー・ピース】(神奈川県横浜市) 代表理事 村上千恵
URL:http://diamondsforpeace.org
ダイヤモンドが抱える児童労働・強制労働・貧困・環境問題について、日本国内での啓発や現地労働者の自立支援活動に取り組んでいる団体で、現在、特定非営利活動法人の登記申請中。

<本件に関するお問い合わせ>
特定非営利活動法人ジービーパートナーズ 上野、大橋
TEL/FAX:03-6205-7644      E-mail:info@gbpartners.jp


 

プレスリリースのPDFファイルはこちらをご覧ください。