活動ブログ

55歳からどんな感じで行きます?その1 ~ゆるりんさんの転職日記~

2018.09.13

1)会社辞めました
 
30年という長い時間を過ごした会社を辞める決断は、意外にもあっさりしたものでした。
 
私の勤めていた大手家電メーカーは、60歳で再雇用を望めば、65歳まで働くことができますが、年収がそれまでの3分の1程になってしまいます。それは私たちの世代が65歳からの受給する年金の額と殆ど変わりません。人生100年と言われる今の時代、50代は折り返し地点です。法人営業、ルート営業等、主に営業畑を歩いてきた私は「60歳で退職して、長くできる新たな仕事に就きたいなぁ」と漠然と考えていました。
 
ちょうどその頃、会社の業績悪化を理由に早期定年制度が打ち出されました。幸いなことに、子どもは既に就職、独立していたので、また、再就職で年収がダウンしても、退職金を充当すれば経済的リスクもさほど大きなものではありませんでした。妻と相談し、「今を逃したら二度とチャンスは訪れない!」と退職を決断しました。
 
ゆるりん